Since Sep.25,2004
歴史地震に関連する論文・学会発表・著書・雑稿 TOP PAGE
to English
石橋克彦,2020,第5回歴史地震研究会功績賞を戴いて,歴史地震,第35号,239-242.
石橋克彦,2014b,地震史料と歴史地震学,in 南海トラフ巨大地震―歴史・科学・社会―,岩波書店,24-29. PDF(722KByte)
石橋克彦,2014a,南海トラフ巨大地震―歴史・科学・社会―,岩波書店,262 pp.
石橋克彦,2012c,『復刻 日本地震史料』の刊行に寄せて,第一巻 解説,第二巻 解説,第三巻 解説,第四巻 解説,in 復刻 日本地震史料(文部省震災予防評議会・武者金吉編,明石書店),第1〜4巻. PDF(1.5MByte)
石橋克彦,2012b,1854安政東海・南海地震,in 日本歴史災害事典(北原糸子・松浦律子・木村玲欧編,吉川弘文館),313-321.
石橋克彦,2012a,1819文政近江地震,in 日本歴史災害事典(北原糸子・松浦律子・木村玲欧編,吉川弘文館),289-290.
石橋克彦,2007,研究余滴 歴史学者との学際研究で昔の地震を探る,神戸大学最前線,7号,8-9. PDF(964KByte)
Ishibashi, K., 2004, Seismotectonic modeling of the repeating M 7-class disastrous Odawara earthquake in the Izu collision zone, central Japan, Earth Planets Space, 56, 843-858. PDF(6.8MByte)
石橋克彦,2003,小田原地震は起こるのか?,地震ジャーナル,第36号,8-13. PDF(3.9MByte)
石橋克彦・北原糸子・佐竹健治,2002,[学会報告] イタリアにおける歴史地震学の国際ワークショップ,歴史地震,第18号,226. PDF(17KByte)
佐竹健治・石橋克彦,2002,歴史地震に関する国際ワークショップ,震災予防,No.186,9-10.
石橋克彦・北原糸子・佐竹健治,2002,イタリアにおける歴史地震学国際ワークショップ,日本地震学会ニュースレター,14,No.3,6-7.
以下,作成中
このページのTOPへ